Company History 会社沿革

会社沿革

1959(昭和34)年 6月 東京都大田区に資本金430万円にて創業。
1964(昭和39)年 5月 東京都品川区大崎に生産部門を移転。
全国ハム・ソーセージ品評会厚生省局長賞受賞。
1968(昭和43)年 5月 「株式会社イタリア」を買収。
東京都大田区仲池上に新本社工場完成。
東京都大田区南千束工場研究所完成。
資本金を1,095万円に増資。
1968(昭和43)年 6月 「株式会社ブッツ・デリカテッセン」を設立。
1973(昭和48)年 9月 福島県相馬郡に敷地面積46,000㎡ の福島工場完成。
1974(昭和49)年 10月 高品質ブランド「ブッツ・デリカテッセン」の商品開発開始。
1976(昭和51)年 12月 渋谷センター街にパンとデリカテッセンの店「リトルマーメイド渋谷店」開店。
1978(昭和53)年 9月 資本金を2,000万円に増資。
1979(昭和54)年 11月 東京都世田谷区深沢に「デリ・ザ・キッチン駒沢店」開店。
12月 「ブッツデリカテッセン鳥居坂本店」開店。
同時に百貨店内への出店開始。
1981(昭和56)年 8月 「株式会社ガスボード・デリサービス」設立。
1984(昭和59)年 11月 千葉県市原市に23,140㎡ の新工場用地取得。
1987(昭和62)年 10月 千葉県市原市に食肉加工品生産能力 3,000t/年の市原工場完成。福島工場を移設。
1988(昭和63)年 5月 佐々木清廣 代表取締役会長、紺野忠孝 代表取締役社長に就任。
8月 福島県相馬郡鹿島町 (現・福島県南相馬市) に「株式会社タンポポ村」を設立、
スモークサーモン工場稼働。
1990(平成 2)年 4月 東京都港区六本木にレストランバー「そうせいじ家」開店。
7月 東京都目黒区中目黒に中国居酒屋「天竺屋台中目黒店」開店。
9月 東京都大田区仲池上にてサンドイッチ・オードブル工場稼働。
1992(平成 4)年 3月 本社工場ビル新築竣工。新フレッシュセンター開設。
1995(平成 7)年 6月 本社工場増設。クックチルをコンセプトに惣菜・サンドイッチ 40,000P/日の
生産ラインと1,000店/時対応のピッキングシステムを新設。
1998(平成10)年 4月 市原工場増築。
ジェットオーブン・トンネルフリーザーを増設し、ミートデリ生産能力を増強。
11月 デリカテッセン「ニューヨークデリ 西武池袋本店」開店。
1999(平成11)年 10月 「ガーデンキッチン東戸塚店」開店。
ザ・ガーデンにおける総合惣菜受託運営を開始。
2001(平成13)年 9月 南ドイツの「ヨセフ・ヴィーバー」と提携。
ドイツ国家資格「ゲゼレ」取得の為、技術者を派遣。
2002(平成14)年 10月 SUFFA2002 にて、ハム・ソーセージ商品が各賞受賞。
内訳は金メダル・4品、銀メダル・2品、銅メダル・1品 であった。
2003(平成15)年 3月 光ファイバを導入し拠点間をインターネットVPN にて接続。
サーバ室を拡張し保守性を向上。
7月 佐々木 清廣 取締役社主、紺野 忠孝 代表取締役会長、
佐々木 康成 代表取締役社長に就任。
10月 SUFFA2003 にて、ハム・ソーセージ商品が金メダル (5品) 、銀メダル (3品) を受賞。
12月 直営店の常時接続網構築。
はかりレジの LAN 接続による商品情報更新、売上情報のリアルタイムな収集を可能にした。
ネイサンズソーセージの日本における独占的製造権・ディストリビューション権を取得。
2004(平成16)年 5月 「ネイサンズ」開店。
12月 受注基幹システム「G1」稼働。
2005(平成17)年 1月 70,000P/日 生産可能なサンドイッチ専用生産工程と
2,000店/h の ピッキング能力を備えた葛西フレッシュセンターを新設。
12月 ミュンヘンのガスナー社と技術提携。
愛知万博ドイツ館レストランにハム・ソーセージ商品を提供。
リテール部門を「株式会社ブッツ・デリカテッセン」として事業分社。
2006(平成18)年 4月 事業部制を導入し、組織体制を刷新。
6月 DLG 国際大会にて、ハム・ソーセージ商品が金賞 (3品) 、銀賞 (2品) を受賞。
2007(平成19)年 1月 品質保証業務支援システム「Takara QUINT System」販売開始。
6月 オンラインショップ「ブッツ・デリカテッセン」開店。
2008(平成20)年 3月 東京工場内、調理施設「デリキッチン」新設。
4月 市原工場が「食品安全マネジメントシステム ISO22000 認証」を取得。
DLG 国際大会にて、ハム・ソーセージ商品が金賞 (2品)、銅賞 (1品) を受賞。
5月 小田急百貨店新宿本館地下2階「トロワグロ」の惣菜、受託運営開始。
2010(平成22)年 1月 葛西フレッシュセンターが「食品安全マネジメントシステムISO22000認証」を取得。
4月 株式会社ブッツ・デリカテッセンにて、和惣菜中心に10店舗を展開する
「四季の味献心亭」の事業譲渡を受ける。
2011(平成23)年 5月 オクトーバーフェストへの出店開始。
2012(平成24)年 10月 DLG国際大会にて、ハム・ソーセージ商品が金賞(2品)、銀賞(1品)を受賞。
2013(平成25)年 3月 新ショップブランド「献心亭匠赤羽店」開店。
4月 バイエルンマイスタービールの販売を開始。
5月 フラグシップショップとして東京都大田区田園調布にメッツゲライ・ササキ開店。
2014(平成26)年 2月 亜麻仁豚シリーズ販売開始。
4月 DLG国際大会にて、ハム・ソーセージ商品が金賞(2品)、銅賞(1品)を受賞。
2016(平成28)年 3月 メッツゲライ・ササキ店舗拡張。